年代別人間ドック選び

60代

本格的ながん発症リスクのピークを迎える60代。

これまでの血液検査を中心とした基礎検診で血糖値や血中脂質値をチェックしつつもCTやMRI,PET検査、PSA(腫瘍マーカー)といった個別の検査が大切になってきます。

年代別人間ドック選び

50代の人間ドック

人間ドックの利用価値がもっとも高い年代といえるのが、何といっても50代だといわれています。

全身の筋力も低下して、これまでよりも疲れやすく回復しづらい年代。それだけに様々な病気を発症するリスクも高いのは言うまでもありません ...

年代別人間ドック選び

精密検査

不摂生や過度の飲酒、喫煙といった、これまでの生活習慣のツケが回りはじめる年代といえるのが、40代かもしれません。

これまで大きな病気を経験していない方こそ、一度は徹底的に検査しておきたいものです。

そんな脂肪が ...

年代別人間ドック選び

30代

40代になってから人間ドックを検討するユーザーさんが多い中、30代から定期的に人間ドックを受診されるユーザーさんも増加傾向だといわれています。この習慣は見習うべきかもしれません。

30代の場合、がんの発症リスクは中高年にく ...

PAGE TOP