人間ドック選びの基礎知識

精密検査

ひと昔前よりも検査項目も複雑になって選択肢が増えた分、人間ドック選びが難しくなったといわれています。

そこで人間ドックの仕組みや選び方を提案する当サイトに先日「人間ドック どこまで」といった検索ワードを経由してこられた方が ...

人間ドック選びの基礎知識

病理検査

40代や50代に突入…そんな人生の節目のタイミングで受診する方が多いといわれる人間ドック。

果たして何歳から受けるべきなのでしょうか?

そう考える30代、40代の方が多いといわれていますが、実際には生活習慣や過 ...

人間ドック選びの基礎知識

レントゲン検査

初めての人間ドック、一体どこまでの検査項目を選べばよいのか?
せっかくの人間ドック、どういった検査項目を選べば利用価値が高いのだろうか?

人間ドック選びにおいて、そういった疑問をもたれる方も多いのではないでしょうか。 ...

人間ドック選びの基礎知識

検査機器

自分にとって必要な専門ドックが絞られてきたら、次は人間ドックを行う医療機関、病院選びの段階に進みます。

ただし人間ドックを行う病院選びで注意しておきたい部分もいくつかあるのでお伝えしておきます。

まず医療機関・ ...

年代別人間ドック選び

60代

本格的ながん発症リスクのピークを迎える60代。

これまでの血液検査を中心とした基礎検診で血糖値や血中脂質値をチェックしつつもCTやMRI,PET検査、PSA(腫瘍マーカー)といった個別の検査が大切になってきます。

年代別人間ドック選び

50代の人間ドック

人間ドックの利用価値がもっとも高い年代といえるのが、何といっても50代だといわれています。

全身の筋力も低下して、これまでよりも疲れやすく回復しづらい年代。それだけに様々な病気を発症するリスクも高いのは言うまでもありません ...

年代別人間ドック選び

精密検査

不摂生や過度の飲酒、喫煙といった、これまでの生活習慣のツケが回りはじめる年代といえるのが、40代かもしれません。

これまで大きな病気を経験していない方こそ、一度は徹底的に検査しておきたいものです。

そんな脂肪が ...

人間ドック選びの基礎知識

精密検査

会社員の方や学生さんであれば、年に1回定期的に受ける健康診断。

一般的な健康診断では身長や体重、空腹時の血糖や血中脂質の検査、そして医師による問診という構成ですが、実際のところ、こういった健康診断でどこまで病気を発見できる ...

人間ドック選びの基礎知識

検査機器

今年こそは人間ドックを受診しよう!

と、人間ドックを受ける決意はしたものの、実は人間ドックが具体的にどういった内容なのかしっかりと把握できていない方も多いのではないでしょうか?

そもそも会社や検診センターで受け ...

年代別人間ドック選び

30代

40代になってから人間ドックを検討するユーザーさんが多い中、30代から定期的に人間ドックを受診されるユーザーさんも増加傾向だといわれています。この習慣は見習うべきかもしれません。

30代の場合、がんの発症リスクは中高年にく ...

PAGE TOP